FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
虹色のサイケデリックスカイハイ
俺の空は常に曇り無くそうであって欲しい
見飽きない魅力を崩さないでくれ
舐め回したくなる様な常温の太陽を
舌で抱いて溶けるまで揺り篭みたいに
決して噛み砕きはしないさ
星を生まないビッグバンはつまらないだろう
薄い板に広がる海は泳ぐには悪く無いけど
飛び込むには狭くて仕方がない

エンドロールはまだ来ないから
退席しないでくれないか
最高峰には辿り着いてないんだ
忘れられた深海から上陸したばかり
底から上がった景色を先ずは見下ろしたい
潜ってるのも登ってるのも息苦しいさ
何者なのかなんて分からない
だから名前を付けて貰いたいんだ
これから最高峰へと登るから
俺の全てを見上げて欲しい
光を浴びて影ばかりは巨大な
小さな俺の叫んでる姿を見付けてくれ
漂う生きた化石であるか
置き去りにされた宇宙人であるか
ただの人間なのかそれとも他の何かなのか
この俺に教えてくれないだろうか

欲求ばかりで申し訳ないから
この俺からも幾つかやるよ
片道だけど飛んで行くテレパシー
公転のスピードで舞うワルツ
まだ対象の神が居ない讃美歌
銀河を流し込んだプール
思惑を固めて生まれた氷山
決して沈まない難破船
血を重ねて黒くしたインク
もっと欲しいなら言ってくれ
あげられる物はくれてやるよ

険しい道のりなのは分かってる
使い古してボロボロの言葉のナイフ
風が吹いたら消えてしまう感性
拙い想いなんかも着こんで
この詩壇に聳え立つ最高峰に挑むなんて
無謀に近いもんだってのも
だけど生きて此所まで来たんだ
一生を懸けて挑戦させてくれ
俺に引き返す未知は無いのだから
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1010-4cb0732a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム