FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
【老人と車】
右も左は勿論、自分が何処からやって来て
これから何処へ向かうのかも分からない老人達が居る
それなのに車の乗り方は分かってたりする
捜索願いを出されてる間は不思議と捕まらず
通学途中の小学生を沢山轢き殺して
大好きな電柱にぶつかってようやく見つけられる
そして、決まってお前らは生きている
これからの未来をぶっ潰してお前らは
何をしたのかも分からないで生きてしまっている
後、数年で死ぬ奴に殺されるなんて
被害者家族のやり場の無い怒りは何処に向けられるんだろうな
やっぱりそいつを殺させろ
どうせ、自分が何なのかも分かんないんだ
生きてる意味なんてもうないんだから殺そう
車に乗れる元気な認知の老人達を集めて
寝たきりの老人達を敷き詰めて処理する施設を作ろう
意識なんてもう無いんだから気にすんな
轢かれて、激突して死んでいく様を社会見学させよう
無駄のない社会は無駄な奴に任せて綺麗にしよう
調子外れのワルツは嫌な調子外れのアルツハイマーは
拘束してヘッドホンで空襲の音でも聴かせてよう
僕達の未来が明るくなる為に必要な事なんだ

【リアクション芸人】
箱の中身は何だろうな?で回転す刃が設置されている
リアクション芸人が麻薬を打たれ、ふわふわした状態で手を突っ込む
ガリゴリと削れる音とボックスが赤く染まるのを視聴者は見る
ヤバいよヤバいよと僕らは見ている
何処までも箱の中に入って行くから芸人は身を全て投げ入れる
ガリゴリガリゴリと骨を砕いて筋と内臓を千切る音を聴いている
カットしないでね!カットしないでね!と叫んでる
ミンチになった芸人を調理する、それはとてもアツアツだ
口にした瞬間それを吐き出す、気持ち悪いからじゃなくて熱いからだ
次は当ててみよう!と縛られた芸人が麻薬を打たれる
聴いて来た頃に箱に手を突っ込んでもらう
押すな押すなよ!絶対に押すなよ!なんて振るから
芸人仲間が彼を持ち上げ箱に押し込む
世界中のブレイクダンサーが嫉妬するくらいのスピンをする
血のスプリンクラーを浴びてアンチエイジングだと叫びたい
そうやって繰り返してみたけれど誰も箱の中身を当てられなかった
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1013-ae477b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム