FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
【女の忍者】
女の忍者がマンコを開いてムササビの様に空を舞う
俺はそれに釣り針を引っ掛けたい
凧揚げを昔からしてみたかったんだ
だけど女の忍者は岸壁にぶつかり木にぶら下がってる
俺は崖の上に立ちただ見ている
再び飛ぶかを見ている
石も投げつけないし、手も差し伸べない
痛みに耐える事が人として美しいんだと
教科書では教えてくれなかったマザー・テレサの教えに従い
俺はただ見ている事にした
彼女は握力が無くなり手を離し真っ逆様に落ちる
もう駄目かと思ったけど子宮頚を引っ張り子宮を取出し
パラシュートの様にして女の忍者は着地した
俺は使えなくなった子宮を今月の給料で買い
頭から被ったり、それを着て寝たり
水枕にして昼寝したり、膨らませて遊んでる
そうやってる内に俺は子宮の虜だ
もうマンコ見ていると子宮の使い道を考えてしまっている
口が寂しい時にずっとガムの代わりに咬んでいたい
ベルトの代わりに卵巣を通して巻きたい
君の割れ目に閉まっているマンコを俺に頂戴

【電車男】
ゲイが立派なペニスを仲間のケツに挿入する
向こうから仲間がやって来て同じことを繰り返す
連なるケツ、連結した連けつ
チンチン電車はガタンゴトンと腰を振りながら走る
前立腺を擦られてまともに走れやしないけれど

【性と死】
刃の仕込んだ膣だからってどうしたんだ?
俺は更に食い込ませて強くお前の本能を突く
処女膜破った時もそうだったろ?
忘れたのか?セックスは痛いもんなんだよ!
血と精液が絡んだセックスは
俺を桃色のエイリアンに替える
お前の地球(子宮)を侵略する
君がそれで滅んだって大丈夫さ
射精で君は蘇生するんだ
何度だって生かされて
何度だって逝かされる
興奮した俺はお前の首を強く締める
お前は俺の手首を強く握る
するとどんどん俺の手先に力が入って来る
そうやってると絞られた絵の具みたいに
ぶりぶりぶぅううと放屁を伴う脱糞をする
魂の抜ける音だ
緊張と恐怖がリラックスに弛緩する
そしたら直ぐに心臓マッサージをする
ドラマでよく目にする主人公の真似をして
戻ってこい…戻ってこい…と真剣に思いながらする
息を吹き返した時に僕は過ぎに熱い口付けをする
怯える女の性と死を弄ぶのは楽しい
腸の中が綺麗になっちゃうくらいに首を絞って
肋骨が粉々になるまで心臓マッサージを繰り返してあげる
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1014-dc076445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム