FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
昨夜のマジックショーは
何も起こらなくて非難殺到だったみたいだけど
朝になってからタネも仕掛けも無い
変な出来事が起きているらしい
確かに四時頃に新聞の配達屋が
いつの間にか置いてあった新聞を回収していた
ニュースの時間は常にコマーシャルが流れていて
サブリミナルで報道したいた
目玉焼きも割ったら黄身は二つだった

靴紐は針金になっていたから
サンダル履いて外に出る
キーは同じだが
色の変わってしまった車に乗り
知ってるバンドの記憶に無い曲を聴きながら出勤する
この曲は良いなと思うけど
歌詞カードは変わらないから曲名が分からず仕舞いだ

電柱の建つ所には
花ばかり手向けられてる
騒がしい信号に足止めされる度に思う
誰か死に過ぎだろうと
私は病院に勤めている
院内は至る所が水浸しだ
更衣室は草が生い茂って居る
私は水曜日に草刈りの担当らしい
今日の同僚は困惑している

此処に来るまでに適応したのだろう
看護長が背中から汽笛を鳴らす
本人はそれを無視して
朝礼ですべき事を私達に告げる
適応し過ぎたからこうなったのだろうか
とにかく今は働かなきゃいけない

患者がキャラクターになる
どれもポップだ
だけど心は病んでいる
それだけは変わらない
ダリの描いた様な時計が鳴り
そこからお昼休みに入る
コンビニは得体の知れない物ばかりだから
安全そうな透明な液体で我慢する
ゆっくりと口に入れる
ヨーグルト味だった
最近は飲み物を透明にするのが流行ってるから
これはマジックショーの影響なのか分からない

仕事が終わる
案外問題は無かった
夜はミラーボールの月が昇り
単車に乗った妖怪の百鬼夜行に会った
警察署は動いてくれなかった
狭い道路の隣を流れる川は
蛍みたいな黄緑の発光体が埋め尽くす

家に着く
今日は大変だったと
お互いに愚痴を零していると
テレビが緊急生放送に変わった
手品師が如何でしたかと
ニヤ付いた顔で語り出す
これが私のマジックショーです
そんな事を言って指パッチンをすると
あっという間に番組は終わってしまった
それからは何も変わらない日常だ
最初からタネも仕掛けも無い日常だ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1023-76e20d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム