FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
また何処か遠くで
被災に見舞われる誰かが居る
悲しい事だし
とても辛い事だけど
胸の痛みはそこまでじゃない
薄情なんかじゃなくて
強く出来ているだけ
遠くの不幸に傷付かないように
そう出来ているだけ
かつて同じ様な経験をしたのに
そこまで辛くないのは
過ぎる今日に記憶を捨てているから
そうやって私達は
前を歩くように生かされている
遠くの被災者も
今は押し潰されそうでも
時が記憶を捨てていく
町は色を変えていく
散らかったものが片付けられて
その隙間を多くの人や物がまた埋める
亡くなった人は弔いの日に仕舞われる
いつの間にか声も思い出も普段は忘れて
弔いの日にしか思い出せなくなる
そしてお伽噺のように語り継がれる
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1040-d34ef616
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム