FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
荒れ果てた象徴と見知らぬ人の世界
荒れ果てた象徴と見知らぬ人の世界
可能性は光って見えるからそこに賭けろ
その力で解き放て
その力で解き放て

お前にはその未来を持ち続ける事が出来る
その衝撃で押し込めろ
目的無く追跡する蛇みたいに
その力で解き放て
その力で解き放て
願え…
その力で解き放て
その力で解き放て

燃え上がる黒陽が影を照りつかせる
燃え上がる黒陽が影を照りつかせる
苦味のある血色した山脈を越え
詩人が指先から煙を走らせる
煙を走らせる
この眠りを掘って乗っ取ってくれ
掻き混ぜられて曖昧になった最果てよ

切り取られた身体は子供になって何処かへ向かった
切り取られた身体は子供になって何処かへ向かった
切り取られた身体は子供になって何処かへ向かった

正しさが敷き詰められたこの部屋で
硬度の無い心を飲み干したい
正しさが敷き詰められたこの部屋で
生えていく雲を眺めて
抽象をハッキリとさせる

正しさが敷き詰められたこの部屋で
硬度の無い心を飲み干したい
正しさが敷き詰められたこの部屋で
生えていく雲を眺めて
抽象をハッキリとさせる
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1045-7776da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム