FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
心がその動きを止めてしまう時
刹那は無限に引き伸ばされるらしい
とっくに身体は灰になっちまってるのに
その感覚はずっと続くんだってさ
それがもし本当なら
俺は光に包まれて迎えたいよ
真っ暗が続くなんてゴメンだ
辿り着けやしないんだろうけど
全く進めやしないんだろうけど
その先を目指して歩いてたいんだよね

その時にならなきゃ分からないんだろうけど
生きて来た中で悟って来たものの全てが
もし全部間違いだったらなんか面白いな
そんな風に思えたならば
理不尽な出来事ややり場の無い感情
後悔した選択も全て報われて
気持ちが救われたりするんだけどね
無駄じゃない長生きが出来そうだけど
ちょっと無理な話かな

俺がくたばったら
遠くなる意識の中で
都合の良いエンドロールが流れて欲しいな
日々の中で均されて分かんなくなっていたもの
辛い事に捕らわれて見逃してしまった幸せを
俺は知りたいんだ
別に凄い良かったなんて望まないよ
まぁ悪くは無かったのかな
これ位には思って逝きたいんだ

これから俺は眠るけど
もし寝ている時間があの世よでの滞在時間になるなら
これからはもっとちゃんと眠るよ
魂だけの存在ってのになったなら
やり残した事をそこで済ませて
次に向かって生けたら良いな
来世まで未練は引き摺りたくないから
今のうちにやれって話なんだろうけどね
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1049-b6ba3c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム