FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
色の無いドレスを身に纏い
シャルウィーダンスな夜が来る
傷んだ水色のプールが発光剤で淡く輝くのを
燃える葉を丸めて嗅いでいるコアラが眺めている
背泳ぎがとても官能的に見えるね
人格の詰まったバーコードワームが頭に寄生して
思うがままに生きているとしたら
それまで居た筈の彼や彼女は
何処へ追いやられたのだろう
きっと重力の無い宇宙の端よりも奥の方かな
その人生を読み込んだら幾らの価値になるのだろう
ホログラムーンは角度で色を変えるけど
本当の色はどんな物なんだろうね
立体的な月光を浴びて街はより一層リアル帯びていくよ
声だけの生き物がマンホールから響かせていて
暗闇の濃い所に逃げるその声に怯えている人がいる

あのパラボラは宇宙からの招かざる襲来に備えて空を向いている
雨の日にはその確率が跳ね上がるから
知らない間にパラソルには攻撃方法が仕込まれている
きっと巨大でメタリックなカナブンがやって来ると思うんだ
まぁ喫茶店で真っ赤なコーヒーでも飲んで待とうよ
見掛けの割りには落ち着ける香りと味がするんだ
ロストヴァージンって煙草を吸おう
貞操の無い下品で安い
質よりも量なこの煙草を乱暴に吸うのが合うんだ
ヘルシースタイルなんて健康煙草なんて止めちゃいなよ
薬を混ぜた苦味なんて似合わないし
もう頭痛なんてしないのに怖がって吸う必要なんて無い
今この瞬間をベストに味わおうよ

眠る時に数えられる柵を超えた羊達は何処へ行くのだろうね
この世界みたいに皆の夢が繋がっているなら
きっと何処かで飢えている筈なんだ
柵の向こうには食べる草なんて生えてないだろうし
閉じたままの世界が広がっているんだと思う
またもし眠れない夜が来た時にそこに飛び込んで行きたいね
明るい空に名前の無い立派な草を生やしてあげようよ
そしたら羊達も救われるんじゃないかな
どれもこれも無さそうだけど本当の話なんだ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1050-b3d77e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム