FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
捨てた名前で私は君達を見付けた
まだ身体は殻でなく空ではない
未だ箱に納められたまま
それを棺にするのはまだ早い
私は死骸を一本引き抜く
そして正しい姿で弔う
私は君達の肉体と魂が燃やされて
発する煙の味を口で転がし
ゆっくりと空へと放つ
灰になるその姿をじっくりと見つめる
ニコチンのようにタールのように
君達は私の中で蓄積していく
私の内の色となり私の外の香りとなる
そして私の前から君達は姿を消した
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1054-3e5614a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム