FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
ねぇ 音もなく光る遊園地は誰も居ない
都のパレードに皆向かったからだね
世界は二人だけのものなんて思わせてくれる
古傷よりも忘れられない口吻がしたくなっているんだ

観覧車に乗って再び地上に付くまでに
本当の事を言おうと思ったのだけれど
魔法に掛けられたみたいに言葉が出ない
空と地上が作るムードがプレッシャーになってしまって
君は多分だけどそれに気付いて待ってる

これを言ったら次からの未来は大きく変わってしまう
誰もが知っている簡単な言葉なのにさ
詩人みたいにまどろっこしい事は言わないよ
だけど頂上でゆっくり抱き締めれば言わなくても済むのかな?

ねぇ 音もなく光る遊園地は誰も居ない
都のパレードに皆向かったからだね
世界は二人だけのものなんて思わせてくれる
古傷よりも忘れられない口吻がしたくなっているんだ

観覧車に乗って再び地上に付くまでに
本当の事を言おうと思ったのだけれど
魔法に掛けられたみたいに言葉が出ない
空と地上が作るムードがプレッシャーになってしまって
君は多分だけどそれに気付いて待ってる
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/1055-a09da166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム