FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
流線形になって僕等、命を尖らせてる頃に
花弁の唇は風が誘っているから触れる
木漏れ日に切り刻まれた日差しに彼女は射られ
血の水分を吸い上げ歴史の錆びにさせる

サニーデスターレイ
混じらぬ運命の中で心音が重なる

盲点の裏側に広がる庭で踊るには
盗んだ鍵をその澄んだ瞳に差さないといけないだなんて
メルヘンも案外、乱暴なのね
ブルーヘヴンに浸透圧でレッドヘルが入り込む

影が包囲されて行き場を無くしたその色を
放って置けないのはどうしてなんだろう
選択から外されて棄てて来た言葉は
何処かで誰かの心を鷲掴みにしてるのかな

サニーデスターレイ
隠喩の森でカメレオンが染まる色を見失う
サニーデスターレイ
星の誕生と爆発は無差別のラブレター

サニーデスターレイ
コップの氷山が崩れそこに住む民が溺死する
サニーデスターレイ
泥棒の盗めずに退化した両腕
サニーデスターレイ
背中が割れて天使を取り出す手術
サニーデスターレイ
私の全てを照らし出して
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/993-dd457aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム