FC2ブログ
更新はゆっくりです。いつか誤字脱字も直して詩集を出したいです。
赤い現象!赤毛に染まった生き物達の血管を移動する赤血球の様な動き。
誰かが何処かでまた「もう、一回!」と煽る声が聞こえる。
夕焼けが支配した町で人はこれから、帰る場所にについて考えさせる。
燃える線路に飛び込んで、弾けてしまいたい身も心も。
アルコールの敷き詰めたプールで溺れながらも泳ぎたい。
今はそんな気分さ。
「ねぇ、あなたのアンテナは受信する側?それとも送信する側?」
あの子はそんな問いを遺して在りもしないあの世とやらへ旅だった。
ああ…唇の味と感触を比べられるお店から、素敵な出会いを迎えたい!
誰かが何処かでまた「もう、一回!」と煽る声が聞こえる。
この世は遺伝子の葬列だ!使い古された風が錆びついて
私達の肺の形をしたハートを鉄にしようと目論んでるのよ!
化合物の様にくっ付いて別の何かに変わりたいって考えたことある?
私の面影を残した全く新しい生き物、キマイラよりも
邪心よりも、マッドサイエンティストの作品よりも
遥かに親和性の高い神話に出て来る様な生き物に!
ああっ!ああああああ!頂戴!もっと頂戴!
今に太古もサイバーも引き連れて掻き回して
極上のミキサーで粉々に為るまで!
天国も地獄も現世も私を欲しがって横取りしてよ!
愛!愛!!愛!!!を注射して、流し込んでよ強く!
私の全て、とにかく全て、心身も未知も、とにかく全部を
アナフェラキシーショックで爆散するくらいに打ち込んで!
う~ん、アラウンドザワールドの心地良さ、無重力!
誰かが何処かでまた「もう、一回!」と煽る声が聞こえる。
何処かの誰かに向けて、私のアカシックレコードへのアクセス権を含め
言葉の全てを凝縮した特別な物を捧げる、よく聞いてね。
Ÿكâ┼كé╦ك││كé╩كé┬كé¤كé╒كé┼ك││كé╩كé┬كé¤كé╒كé┼
ك││ك┤èك┤├كé╩كé┬كâ┬كé╩كé┬كé¤كé╒كé┼ك││ك┤èهê
ك││كé╠كâ╠كâèكé╠ك┤╟كâ▓كé╨كé؟كâ╕كâ╣ك││كâêكâŸكâ│
ك││كâêكé╔كâ┬كé¤كâžكé╥ ك││وé┴كâ»كâ،كâ╣ك││م»îه╜░كâçه╜Ÿكâ،كâ╢ك│
م╦┼┤ôك┤╢كâ▓كâçكâ╢ ك││كé╨كâ─كâ╠كé،كâ╕كé╔كâ┬
كâ╢كâ╕كâ╣كâ╠كé؟كé¤كâ╕ك│┤كâ╗كâ╘كâ╚كâكé┼ ك││كâïكâ╡كâêكé┤ك┤Ÿ
ك││كé¤ك┤¤كâ╕نù─ك┤ïل╤ûم╤»كâ▓نî┤كâ┤ك│┤كâèكâ╠كâ╖كâ╠كé╩كé╨كâ╢
ك││و├╣م╣├كâïه╩ïكâ╡كâ╟كé┼كâïكâèكââكé؟
ك││كé¤ك┤╓كâ╣كâ╘ك││كé▒كâ╘كé؟كé╨كâ╞كâ╘كâ╕كâ┤كé╩كé»كâç
ك││م››كâ╡كé┬كé╨كâ▓كé┬كâ¤كâ╡كâ╡كâ╢كé¤كâ╩ ك││كâ╡كé«كâï
ك││كé╥كé╙كé╩كé▒ك┤«كé▒كâ▓و╥═و║╒كé╨كâ╢ك│┤و╖╨ك┤«م║╗م┤═ك┤«كâêكé╠كâ╦
ك││كé┬كâ¤كâ┴ل╤│كââكâ╗كé¤كâ╕ىâ╟كâ¤كâçك││كé╠كâ╘كâ╝كâ╘كâ▓ى├▓كâŸكâè
ك││كé،كâ╚ك│┤كâ┼كé╦كâ┤كâ▓كâïكé«كâ╚كé؛كé؟ك│┤كâïكé«كââكé؟كâ╕كâ╣ك││
ك││كé┬كé╬كâ¤كâ╠كâêكé╔كééك┤╢ك│é だよ?
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://seasidejetcity.blog34.fc2.com/tb.php/997-2f960160
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 だから僕は制服を捨てた all rights reserved.
プロフィール

サブリナ

Author:サブリナ
気に入ってくれたならリンクしていただいて構わないです。更に気が向いたらですが、一声かけて貰えると嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
最近のエントリ
今日の来客

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム